大須 おすすめ。 名古屋・大須商店街に行ったら食べたい!おすすめ食べ歩きグルメ

名古屋・大須商店街の食べ歩きグルメ10選!絶品なごやめし&SNS映えスイーツも!

大須 おすすめ

名古屋観光の定番でもある大須商店街。 最新のグルメやスイーツがあるかと思いきや、昔ながらの和菓子屋さんもある。 古いものと新しいものが混ざり合う名古屋のカルチャー発信地でもあります。 中でも、大須商店街へ行ったら楽しみたいのが食べ歩きグルメです!今回は、大須商店街に行ったら食べたい、食べ歩きグルメをご紹介します。 大須商店街とは? 大須は若宮大通・伏見通・大須通・南大津通の4つの通りに囲まれており、大須観音駅と上前津駅2つの駅に挟まれています。 大須観音前から続く大須観音通からはじまり、大須本通・仁王門通・門前町通・赤門通・万勝寺通・東仁王門通、など9つの商店街で形成されています。 大須商店街エリア全体では約1,200の店舗や施設が点在しています。 おしゃれなカフェやセレクトショップ、サブカルショップやアイドルショップ、唐揚げやタピオカなど、若者から高齢者までさまざまな方が行き交うまちです。 昔ながらのみたらし団子が絶品「新雀本店」 仁王通商店街の交差点角にある、商店街で50年以上愛されてきたお団子屋さん「新雀本店」。 多い時には1日1,500本が売れるそうで、土日には外に行列ができていることもめずらしくありません。 店頭で焼く甘辛い本格みたらし団子は地元の人のみならず、観光客にも大人気。 みたらし団子ときな粉団子 各1本90円 種類はみたらし団子ときな粉団子の2種類。 どちらも1本90円です。 筆者も学生時代によく小腹が減るとその場でパッと食べては、お腹を満たしていました。 昔から変わらない味があるのも大須ならではです。 【新雀本店】 住所 :〒460-0011 愛知県名古屋市中区大須2丁目30-12 営業時間:13:00~19:00 定休日 :不定休 大須名物!台湾の焼き包子 包包亭(パオパオテイ) 本場の味を忠実に再現した中華まん・包子(パオズ)の名店が焼き包子 包包亭(パオパオテイ)です。 オーナーが本場台湾の中華まんを食べ、カルチャーショックを受けたことから、台湾の屋台「大上海煎包」で1年半修業。 その後、本店からの出店の許可をもらい、姉妹店としてスタートしたのが包包亭です。 皮は店頭でその場でつくっており、中にはアツアツジューシーな肉汁が溢れそうなほどたっぷりと入っています。 肉包(ロオパオ)180円 わかるでしょか?このたっぷりと入った今にも溢れんばかりの肉汁。 モチモチとした皮としっかりと味付けされた餡が絶妙です。 底の部分が焼き上げられているため、カリッとした香ばしい食感もたまりません。 こちらも大須へ行ったら食べたい逸品です。 大須グルメの定番として欠かせない存在です。 金時いも216円 種類は黒あんと鳴門金時いもの2種類+季節の鯛焼きがあります。 皮は薄くパリッと香ばしく、中にはしっぽまであんがぎっしりと詰まっています。 筆者は特に、金時いもが好きで、つい歩きながら食べてしまいます。 アツアツのおいしい焼き芋がいただけるお店が、「れこると大須」です。 店頭には常時4種類ほどの焼き芋が並んでおり、量り売りで購入できます。 今回チョイスしたのは、紅はるか(100g150円)。 この大きさで300円くらいでした。 ねっとりもっちり系が好きなので、割ったときのこのねっとり感もたまりません。 甘さもしっかりとあり、おいしくいただきました。 大須を散策しながら焼き芋も食べるなんて、なんだか冬らしくて気分がよかったです。 ぜひお好きなさつまいもを選んで食べてみてくださいね! 【れこると大須】 住所 :〒460-0011 愛知県名古屋市中区大須3丁目34-16 営業時間:11:00〜18:00 この日はあいにくタイミングが合わず購入できませんでしたが、東仁王通りにある「たこ咲」のたこ焼きも絶品です。 ぜひこちらもチェックしてみてくださいね! 【たこ咲】 住所 :〒460-0011 愛知県名古屋市中区大須3丁目35-15 営業時間:12:30〜19:00 定休日 :火曜.

次の

名古屋大須のおすすめグルメ13選!ランチや食べ歩きに最適な店を紹介

大須 おすすめ

名古屋観光の定番でもある大須商店街。 最新のグルメやスイーツがあるかと思いきや、昔ながらの和菓子屋さんもある。 古いものと新しいものが混ざり合う名古屋のカルチャー発信地でもあります。 中でも、大須商店街へ行ったら楽しみたいのが食べ歩きグルメです!今回は、大須商店街に行ったら食べたい、食べ歩きグルメをご紹介します。 大須商店街とは? 大須は若宮大通・伏見通・大須通・南大津通の4つの通りに囲まれており、大須観音駅と上前津駅2つの駅に挟まれています。 大須観音前から続く大須観音通からはじまり、大須本通・仁王門通・門前町通・赤門通・万勝寺通・東仁王門通、など9つの商店街で形成されています。 大須商店街エリア全体では約1,200の店舗や施設が点在しています。 おしゃれなカフェやセレクトショップ、サブカルショップやアイドルショップ、唐揚げやタピオカなど、若者から高齢者までさまざまな方が行き交うまちです。 昔ながらのみたらし団子が絶品「新雀本店」 仁王通商店街の交差点角にある、商店街で50年以上愛されてきたお団子屋さん「新雀本店」。 多い時には1日1,500本が売れるそうで、土日には外に行列ができていることもめずらしくありません。 店頭で焼く甘辛い本格みたらし団子は地元の人のみならず、観光客にも大人気。 みたらし団子ときな粉団子 各1本90円 種類はみたらし団子ときな粉団子の2種類。 どちらも1本90円です。 筆者も学生時代によく小腹が減るとその場でパッと食べては、お腹を満たしていました。 昔から変わらない味があるのも大須ならではです。 【新雀本店】 住所 :〒460-0011 愛知県名古屋市中区大須2丁目30-12 営業時間:13:00~19:00 定休日 :不定休 大須名物!台湾の焼き包子 包包亭(パオパオテイ) 本場の味を忠実に再現した中華まん・包子(パオズ)の名店が焼き包子 包包亭(パオパオテイ)です。 オーナーが本場台湾の中華まんを食べ、カルチャーショックを受けたことから、台湾の屋台「大上海煎包」で1年半修業。 その後、本店からの出店の許可をもらい、姉妹店としてスタートしたのが包包亭です。 皮は店頭でその場でつくっており、中にはアツアツジューシーな肉汁が溢れそうなほどたっぷりと入っています。 肉包(ロオパオ)180円 わかるでしょか?このたっぷりと入った今にも溢れんばかりの肉汁。 モチモチとした皮としっかりと味付けされた餡が絶妙です。 底の部分が焼き上げられているため、カリッとした香ばしい食感もたまりません。 こちらも大須へ行ったら食べたい逸品です。 大須グルメの定番として欠かせない存在です。 金時いも216円 種類は黒あんと鳴門金時いもの2種類+季節の鯛焼きがあります。 皮は薄くパリッと香ばしく、中にはしっぽまであんがぎっしりと詰まっています。 筆者は特に、金時いもが好きで、つい歩きながら食べてしまいます。 アツアツのおいしい焼き芋がいただけるお店が、「れこると大須」です。 店頭には常時4種類ほどの焼き芋が並んでおり、量り売りで購入できます。 今回チョイスしたのは、紅はるか(100g150円)。 この大きさで300円くらいでした。 ねっとりもっちり系が好きなので、割ったときのこのねっとり感もたまりません。 甘さもしっかりとあり、おいしくいただきました。 大須を散策しながら焼き芋も食べるなんて、なんだか冬らしくて気分がよかったです。 ぜひお好きなさつまいもを選んで食べてみてくださいね! 【れこると大須】 住所 :〒460-0011 愛知県名古屋市中区大須3丁目34-16 営業時間:11:00〜18:00 この日はあいにくタイミングが合わず購入できませんでしたが、東仁王通りにある「たこ咲」のたこ焼きも絶品です。 ぜひこちらもチェックしてみてくださいね! 【たこ咲】 住所 :〒460-0011 愛知県名古屋市中区大須3丁目35-15 営業時間:12:30〜19:00 定休日 :火曜.

次の

名古屋・大須商店街に行ったら食べたい!おすすめ食べ歩きグルメ

大須 おすすめ

こんにちは。 変なデジカメを集めるのが趣味のレビューブロガーろんすたです。 今回は 「の食べ歩きグルメ」を一気に紹介します!には安くて美味しい持ち帰り可能なグルメ店が多くあり、最近では「=食べ歩きの街」みたいなイメージも強くなってきたと思いませんか? 自分は専門学校を卒業して社会人として初めて働いた街がだったので、この街には並々ならぬ思い入れがあります!お金のない社会人一年生時代、の安い食べ歩きグルメに何度救われたことか・・・ということで! 今回は全部で10店舗!の定番食べ歩きグルメから最新人気グルメまで一気に紹介していきます!• 【揚げまん棒】食べ歩きのド定番!「納屋橋まんじゅう 万松庵 万松寺通店」 午前中からで食べ歩きをしようと思っても午前11時にならないとオープンしないお店が多いんですが、納屋橋まんじゅう 万松庵さんは午前10時オープン!まずは甘いおやつから食べ歩きをスタートしました! 名物「揚げまん棒」 名古屋で有名な 納屋橋まんじゅうをドーナツ生地で包んで揚げた「揚げまん棒(1本150円)」です! オープンと同時にオーダーしたので少しだけ待ちましたが・・・揚げまん棒を揚げているところも見学出来ましたし、何より熱々の出来たてが食べられるのは最高でした! はい!こちらが出来たて熱々の「揚げまん棒」です。 丸いアメリカンドッグのような見た目なんですが・・・中身が納屋橋まんじゅうなんです! サクサクの生地の中にはしっとりとした納屋橋まんじゅうが入っています。 揚げあんドーナツのようなイメージですがお饅頭の皮の塩気も感じられ本当に美味しいです! 店名: 納屋橋饅頭 万松庵 万松寺通店(なやばしまんじゅう ばんしょうあん) 住所:県名古屋市中区3-27-24 TEL:052-241-1662 営業時間:10:00~18:00 2. 【生ジュース】老舗の果物屋さんが作る新鮮フルーツの生ジュース!「フルッタ ジ フルッタ」 こちらは老舗の果物屋さんが経営する新鮮なフルーツを使用した&生ジュースのお店「フルッタ ジ フルッタ」さんです。 このお店の生ジュースが美味しくて大好きなんです! 季節ごとにおすすめの旬のフルーツジュースが変わりますが、今回は 「特製ミックスジュース(500円)」をオーダーしました。 リンゴ、バナナ、マンゴー、、イチゴ、デコポン、グレープフルーツ。 新鮮なフルーツをたっぷり使った生ジュースは歩き疲れた身体を優しく癒やしてくれる健康的な味です! またフルッタ ジ フルッタさんでは生ジュースだけじゃなくも人気でこちらも食べ歩きにオススメです。 店名: フルッタジフルッタ (Frutta di Frutta) 住所:県名古屋市中区2-18-22 TEL:052-221-1170 営業時間:10:00~19:00(水曜不定休) 3. 【ブラジル料理】異国感あふれる驚異のブラジル揚げ餃子が旨い!「OSSO BRASIL(オッソ ブラジル)」 は老若男女、様々な層に人気の街ですが、海外の方を見かけることも多い街です。 その中でもブラジル系の方に人気があるのがこちらのオッソブラジルさんです。 お客さんも海外の方が多く少し入りにくい印象ですが・・・店員さんも優しいし一度入れば普通の飲食店と同じように気軽に入れるようになるはず! オッソブラジルは何と言っても「鶏の丸焼き」が人気のお店なんですが・・・今回は食べ歩きということで、テイクアウトでオススメのメニューを紹介します。 や、そして揚げ物などもお持ち帰り可能です。 どれを頼んでも美味しいお店なんですが・・・ 今回オーダーしたのは「ブラジル揚げ餃子」と「チキンコロッケ」です。 オーダーは券売機を使います。 チキンコロッケ ブラジルのコロッケで、モチモチの皮に味付けされた鶏肉が入っています。 濃い味付けで飲みたくなりました(笑)。 ブラジル揚げ餃子 見てください・・・この大きさを!日本の揚げ餃子のイメージとは全く違う食べ物です。 パリパリの皮の中にはたっぷりの挽き肉が!こちらも片手に食べ歩きしたくなる味付けでした!にいながらブラジルを感じることが出来るお店でオススメです! 店名: オッソ・ブラジル (OSSO BRASIL) 住所:県名古屋市中区3-41-13 TEL:052-238-5151(お問い合わせ専用番号) 営業時間:10:30~19:30(定休日:月曜) 4. 【メロン】サクサク&フワフワ!こだわりのメロンが美味しい「はぴぱん」 こだわりのメロンが人気の「はぴぱん 店」です。 パイや様々な種類のメロンが販売されていますが・・・人気ナンバーワンの「プレミアムメロン(220円)」が驚きの美味しさでした! フランスアルデンテ産の発酵バターを使ったというプレミアムメロンは・・・バターの香りが凄いんです! 外側はサクサクなんですが・・・一口食べると驚きますよ! 中がめちゃくちゃフワフワです!サクサクとフワフワ。 バターの香りも最高でビックリするほどの美味しさ!!!次回は違うメロンも食べてみたいと思いました。 店名: はぴぱん 店 住所:県名古屋市中区2-18-21 TEL:052-836-8810 営業時間:10:00~18:00 5. 【焼き包子】台湾現地風の焼き小龍包が旨い!随一の行列店「包包亭(パオパオテイ)」 最近の食べ歩きグルメで人気が急上昇しているお店がこちらの「包包亭」です。 ここの『焼き小籠包』が凄い人気なんです。 どれくらい人気なのか?それは・・・ これくらい行列が出来るほどの人気でした!今回は20分ほど並んでやっと購入出来ました。 お持ち帰りで人気のメニューは二種類で「肉包(ロオパオ)」と「菜包(ツァイパオ)」だということでした。 今回初めて行くお店だったので両方頼んでみました。 肉包(ロオパオ) こちらが肉入り焼き包子(パオズ)です。 店頭に 「肉汁注意!肉汁が飛び出す恐れがあります」と書かれていたので慎重に一口食べると・・・ 中にたっぷりの肉汁とスープが!鉄板で焼き上げるので下はカリッとした食感が残り、皮はモッチモチでお肉も肉汁も最高に美味しかったです!焼きたては強烈に熱いので・・・食べ方に注意が必要ですが行列が出来るのも納得の味です。 菜包(ツァイパオ) 上に乗っている赤いソースは店頭に用意されていた激辛チリソースです。 この菜包が元々辛い包子だとは知らずにかけてしまいましたが・・・かなり辛いのでかけすぎないように注意してくださいね。 こちらが「菜包」の中身です。 シャキシャキの野菜がたっぷり入っていました!に椎茸、台湾油ネギなどが香辛料で味付けされています。 肉包とはひと味もふた味も違うスパイシーさでこれも美味しい!中身は野菜だけなんですが味わい深かったです。 【みたらし団子】食べ歩きでこれだけは外せない!「新雀本店」のみたらし団子 で食べ歩きといえば・・・やっぱり新雀本店のお団子は外せない一品です。 20年ほど前のを知っている方だったら「おばあちゃんのみたらし団子」で覚えている方もいるのでは? 現在はおばあちゃんの息子さんがお団子を焼いてくれます。 代は替われど人気は健在で、行列は途切れることなく次々とお客さんが訪れていました。 購入したのは「きなこ団子」と「みたらし団子」の2種類。 両方とも凄く柔らかいのが特徴で、みたらし団子は醤油味で甘みのある団子とは違いさっぱりとした味です。 きなこ味も甘さ控えめで、どちらも食べ終わった後「もう一本食べようかな・・・」と思わせる美味しさです。 だからずっと人気なんでしょうね。 最後に一つだけ。 営業時間が14時からになるのでお団子を目的にに行かれる方は注意してくださいね。 店名: 新雀本店 (にいすずめ) 住所:県名古屋市中区2-30-10 TEL:052-221-7010 営業時間: 14:00~19:30(水曜定休) 7. 【唐揚げ】といえば唐揚げ!辛さが調節できる「李さんの台湾名物屋台 本店」 数年前から「と言えば唐揚げ」というほど、からあげ専門店が増えてきました。 どのお店に行こうか悩みましたが・・・テレビなどで店名を目にしていた「李さんの台湾名物屋台」に行ってきました。 台湾唐揚げやラージャン唐揚げ、その他ゴマ団子や海老団子などもありました。 今回は・・・「台湾唐揚げ」を注文してみました。 辛さが選べると書かれていたので「少し」にしました。 番号札を渡され5分ほど待つと・・・出来たて熱々の唐揚げが! おおー!これが台湾唐揚げですかー!少しだけ赤いパウダーがまぶしてありますが、これの量で辛さを調節するんでしょうね。 これで選んだ辛さは「少し」です。 それでは食べてみましょう! 唐揚げは大きくて外はパリパリ中はです!初めて食べましたがピリっと辛い唐揚げは癖になりそうな美味しさでした!今回は怖くて辛さを「少し」にしましたが、もう少し辛くても大丈夫そうだったので次回は「ふつう」にしてみようかな! さすが人気店美味しい唐揚げで大満足でした! 店名: 李さんの台湾名物屋台 本店 住所:県名古屋市中区3-35-10 TEL:052-251-8992 営業時間:11:30~20:00 URL: 8. 【たこ焼】トロットロの食感とマヨネーズの旨味がたまらない!のなら「たこ咲」 先ほど紹介した「李さんの台湾名物屋台(本店)」の隣にあるのが「たこ咲」さんです。 こちらも大人気のお店でかなり待ちが出ていました。 は「元祖醤油」と「秘伝ソース」の2種類がベースになっていて、それぞれマヨネーズ、からしマヨネーズ、ネギマヨネーズも選べます。 今回は「醤油マヨネーズ」を注文しました。 作っているところを見ると…驚くほどサラサラの生地で丸くになるのか不思議なほどでした。 もちろん出来上がったは外はカリッと焼き上がっているのですが・・・ 中は本当にトロットロ!タコも大きいし個人的に凄く好きな味でした!次回はソース味を頼んでみようか・・・やっぱり美味しかった醤油味でリピートしようか・・・ 李さんのからあげとセットでまた食べに来ようと思いました。 店名: たこ咲 住所:県名古屋市中区3-35-15 フードショップイトウ内 TEL:052-999-9999 営業時間:12:30~20:00(定休日は不定期ですが月2回) 9. 【】肉玉もイカ玉も250円という衝撃!コスパ抜群「」の には何店か安いを提供しているお店があるんですが、今回選んだのは「 」さんです。 最大のポイントはその価格です!何と肉玉もイカ玉も250円なんです。 最初に お金のない社会人1年生時代、の安い食べ歩きグルメに救われたと書きましたが、安くて美味しいは何度も何度も食べた思い出の味です。 今回頼んだのは「肉・玉子入り(250円)」です。 銀紙に包まれたシンプルななんですが・・・久しぶりに食べるとやっぱり美味しい! いろいろ懐かしい気持ちがこみ上げてくる一品でした。 昔は200円だった気もするけど・・・あまりにも昔のことすぎて思い出せない(笑)。 店名: 住所:名古屋市中区3-30-1 TEL:052-263-1107 営業時間 9:30~19:00(月・水〜金) 8:00~19:00(土日祝日) 定休日:火曜日 URL: 10. 【栗子焼】甘栗あんが美味しい!「今井総本家 栗子茶屋」の栗子焼 最後は少し甘いものを食べて終わりたいと思います。 天津甘栗で有名な今井総本家 万松寺本店に併設された「栗子茶屋」で販売されているのが・・・こちらの栗子焼です。 栗の形をした人形焼きっぽいお菓子です。 以前はもう少し大きくて「栗子」と焼き印が捺されていましたが現在はリニューアルしてこの形になっていました。 今回選んだのは「甘栗あん」で中には栗が入っていました。 その他、季節限定の「プレミアム生乳カスタード 栗子焼き」など数種類販売されています。 甘いものを食べると元気になるのでぐるっとを巡ったラストに栗子焼きを選んでよかったです。 店名: 今井総本家 栗子茶屋 住所:県名古屋市中区3-30-47 TEL:052-262-0728 営業時間:10:00~18:30 【食べ歩きに便利なマップ&まとめ】 今回の食べ歩きグルメを10店舗一気に紹介しましたが、まだまだ紹介しきれなかったお店がたくさんあります。 はアーケードの商店街がいくつもあり、写真を撮ったりお買い物したり食べ歩きをしたり・・・一日遊べる観光スポットだと思います。 本当に魅力的な街なのでこれを読んだ方は記事下に表示されているマップを活用して食べ歩きを楽しんでください!スマホでお読みの方はブックマークも忘れずに。 それじゃ!また!• プロフィール lonestar(ろんすた) 県在住 変なデジカメとツナ缶が好きなレビューブロガーです。 トイデジをメインにレビューしたカメラの数は100台以上! ブログ「変デジ研究所」: Twitter:.

次の