キーエンス 大学。 【キーエンスの選考情報】気になる学歴と採用人数を教えちゃいます。

キーエンスの新卒採用の倍率は!? 職種ごとの就職難易度

キーエンス 大学

キーエンス、という会社をご存知でしょうか? 就活中の男性なら知っているかもしれませんね。 でもキーエンスって結構謎に包まれた会社で、採用大学、出身大学、離職率、退職金などを調べてこの僕のブログにたどり着く学生さんは多いですし、キーエンスを辞めたいと思って、このトミー君の話を熟読して下さるキーエンスの現役社員の方も多いです。 どちらの方に向けても、新しい働き方というか生き方をお伝えできると思いますから、ぜひ最後までお読みください。 キーエンスの社員の方は年収も2倍以上にはなるでしょうし、毎日の通勤もなくなりますよ^^ キーエンスは2007年に僕が就職活動をしている頃にはもう有名になっていた企業で、電通やフジテレビや三菱商事などの誰でも知っているような超人気大企業を押さえて、堂々の 社員平均年収日本一になっていた会社です。 少し前に上場企業の平均年収を調べていたのですが、やはりキーエンスのサラリーマンの平均年収が未だに日本一のようでした。 確か、キーエンスの社員全員の平均年収が1200万円とかだったかな?テレビ局とか商社が年収1000万前後だったと思います。 実際、 キーエンスの職種や業種って正直学生受けする内容じゃないですから、あえてよく分からない感じにして学生のイメージを落とさないようにしているんだと僕は思っています。 とにかく給料の高さで学生に注目させ、そんでもって良い人材を引っ張ってくる。 まあこんな感じでしょうかね(笑)当時から僕は職種に魅力を感じなかったので、就活ではエントリーすらしませんでしたけどね。 キーエンスは年収高いけど、離職率や出身大学は? まあとにかく、キーエンスが何をやっている会社なのかはよく分からないけど、とにかくお給料がたくさん貰える会社、というのが僕のキーエンスのイメージでした。 で、僕の友人にキーエンスに明治大学から新卒で入って7年間勤めたイケメンがいるんですけど、そんな彼が昨年末で7年間勤めたキーエンスを退職したそうです。 その友人の事を僕は「トミー」と呼んでいるのですが、トミー君とは学生時代のアルバイト先で知り合った仲で、明治大学出身で、仕事もできるし頭の回転も早い子でした。 おまけに野球部のエースだった体育会系の熱い男です。 「ああ、こういう奴がキーエンスに行くんだな」と僕は当時思ったものでした。 あと、トミー君いわく、キーエンスは 男しかいないそうですw 学歴もまあトップ層ではないにしろ、そこそこ出身大学の良い学歴の人達(男ばっか)が揃っているそうで、離職率もそこまで悪くはないそうでした。 でも、なぜトミー君がキーエンスを辞めたのか僕には不思議でした。 なぜなら、冒頭でも言ったようにキーエンスは 日本一給料が良い会社だからです。 学生時代に語り合った時「キーエンスは高い給料が魅力だ」と、トミー君ははっきりと言っていたのです。 逆にそれ以外は明確な魅力ポイントを教えてくれなかったな・・・笑 キーエンスって業績も安定しているみたいですし、会社が潰れそうだから潰れる前に逃げて辞めてきたわけでもなさそうです(笑) トミー君から実に3年ぶりくらいに連絡がきたと思ったら、キーエンスを辞めたとの連絡だったので、僕はストレートに聞いてみたんです。 僕:「でも、なんでキーエンス辞めるわけ?転職するにしても、キーエンスより給料いい会社なんかないで?」 トミー:「サラリーマンで貰う給料ならキーエンスが1番だね!更に自分が成長できて、生き生き仕事ができる場を求めての転職だから年収ダウンは覚悟しとるよ(笑)」 との事でした。 普通は会社を辞める前に次の就職先を見つけてから辞めると思うんですけど、そこはキーエンスです・・・トミー君いわく、 「キーエンスは行動管理がエグいから在職中に転職活動出来なくてさ(笑)」という事だそうで、 仕事をさぼって転職活動もできないようですね。 まあ逆にここまで徹底管理しているから、キーエンスさんは社員1人あたりの生産性も高いんでしょう。 さすがです。 そんな事はまあいいのですが、トミー君の口から 『生き生き仕事ができる場を求めて』というセリフが出たのにはビックリでした。 やっぱりいくら高い給料を貰っていても、仕事がつまらなかったら辞めたくもなるという事なんでしょうかね? 恐らくこれが年収2000万や3000万くらい貰ってるんだったら話は変わっていたかもしれませんが、年収1000万程度だったなら、それならまだ多少収入は減ったとしても、自分らしく生き生きと仕事ができる環境を選択するという事でしょうね。 キーエンスの高い年収<自分らしい生き方 でも僕は、トミー君は素晴らしい決断をしたと思います。 これからの時代は、 「自分らしさ」というものを求めて日本人の働き方もどんどん多様化してくると思いますし、仕事に対する概念も単純に収入が高ければ良いというものではなくなると思っています。 やっぱり 仕事が楽しくないと人生は楽しくないと僕は思っているので、仕事と言えどもまずは楽しさありきだと思うんですよね。 いかにして人生を楽しむか。 そしていっその事、どうせなら仕事も楽しんでしまいたいというのが今の若者の価値観です。 もちろん、みんながみんなそういう希望を選択をできるわけではなくて、嫌々今の仕事に就いている方が多いのも重々承知していますけど、 それでもやっぱりこれからの日本人の働き方って、充実度合いとか、楽しめるかどうかとか、やりがいとか、そういう価値観をより重視する人が増えてくるのは間違いないと個人的には思っています。 実際にリクルートでは、個人の経歴や学歴等を主な選考基準にする転職サイトの『リクナビNEXT』に加えて、「仕事観」や「社風」等で企業と労働者を結びつける事を目的にした『はたらいく』という転職サイトなんかも新たに運営していますもんね。 リクルートが今、求人広告として拡散に力を入れているのは『はたらいく』の方です。 だからこのリクルートの動きなんかは、まさに これからの日本人の働き方をすごく反映している動きだとは思うんですけどね。 あと最近ではリクルートが全社員を対象にリモートワークの制度を導入しましたよね?自宅とかカフェでも仕事をしていいよっていう制度です。 僕はこの制度に関してはかなり条件で縛らないと失敗に終わると思っているのですが、まあいずれにせよ日本人の働き方が多様化してきている流れは間違いないと思います。 何が言いたいのかというと、日本でもそういった時代の流れがもう少し進んでくれば、個人での起業や・独立にも更なる脚光が浴びせられると思うんですよね。 今はもう起業をするのに大きなお金やオフィスも人員もいりませんからね。 起業をしたい人が自由に起業ができる時代、働き方を自由に選択できる時代です。 パソコン1台あれば収入は作れますし、実際に僕はパソコン1台でキーエンスで貰える年収以上をこっそり稼いでいます。 思考が完全なる「サラリーマン思考」の方は考えもしない事なのですが、個人でゼロから売上を作る事ができれば、組織や会社に属さなくても自由に暮らしていく事ができる時代になっているんです。 自分らしい生き方をしつつ、高い収入も得ることって、実は 十分可能なんです。 高い収入を得るためには=給料の高い会社に入らないといけない この図式はもう古いんです。 だから、別にキーエンスの事を言っているわけではありませんが、そこそこのお給料のために魅力を感じない仕事を我慢して続けるというのは、これからはイケてない時代になるのかもしれませんね。 政府も企業もどんどん個人での副業を推奨し、今は副業時代と言われています。 だから周りのみんながやり始めてから自分も副業をスタートするのでは遅くて、チャンスだと思ったらどんどん先に行動していくべきですよね。 キーエンスの話をしていたのに途中から日本人の働き方の話になってしまいましたが、とにかくトミー君は日本一給料の高いキーエンスをあっさりと退職してしまったという事です。 しかも、30代になって部下もたくさん出来て「さあ、これから!」という脂の乗った時にです。 個人的にはこれからのトミー君の動き方には注目ですね。 またこのブログで紹介する事もあるかもしれませんね。 という事で、 「仕事が楽しければ人生は楽しい」ですから、楽しんで仕事をしていきましょう!仕事は与えられるものではなく、自ら作り出す時代です。 例え自分1人でも作り出せます。 現役社員の方はまずは副業から始めて、その金額がキーエンスの給料を超えたら、キーエンスを辞めれば良いのではないかとも思います。 キーエンスの社員の方がこのブログを読んで気を悪くしてしまっていたらごめんなさい。 ですがこのブログでは、 好きな事や得意な事で収入を得て食べていくための方法を説明しているので、方法にも興味のある方は他の記事もぜひ覗いてみて下さい。 僕への質問や意見などもLINE でやり取り可能です。 まずは下記の無料メール講座で学んで、「自分で稼ぐ力をつける」という選択肢があることも学んでみて下さい。 【私はこんな人でした】 大学に入学当初、学校からの業務連絡がパソコンメールに来るものの、購入したパソコンの初期設定ができず、パソコン設定のためだけに遠方にいる姉に東京まで新幹線で来て貰う。 必修単位のパソコンの授業では周りについていけない始末。 いつも友人の水野君に隣に座って貰い、水野君には2人分の課題をやって貰っていたような状況…ありがとう水野君! 大学を卒業して入社した会社では、広告を作る仕事をしていたが、あまりにもパソコン操作スキルが乏しかったため業務効率は最悪で、いつも帰りは終電間近。 【そんなダメダメな奴でも現在は・・・】 そんな人間が、現在ではPCをフル活用し、場所、時間、人間関係に拘束されないストレスフリーな生活を送れるようになりました。 人生って、実に不思議なもんです。 僕の人生が変わった経緯やきっかけ等をこのブログでは紹介しています。 今、これだけ自由な人生が送れる時代なんだから自分らしい生き方をしないと損ですよね!そのための、『大好きなことをお金に変える方法』です。 毎日2人の子供と思う存分遊べることに最大の幸せを感じつつ、同じく自由に人生をデザインしたい方を優しく丁寧に指導しています。 ここでは僕の初期の実績の一部として、 サイトアフィリエイトでの2015年までの確定報酬額を紹介しています。

次の

平均年収日本一のキーエンスを7年で自主退職したトミーの話

キーエンス 大学

【採用大学 一部 】 あ 青山学院大学 、大阪大学 、 大阪市立大学 、 大阪府立大学 、 岡山大学 、 か 関西大学 、 関西学院大学 、 学習院大学 、 京都工芸繊維大学 、 京都産業大学 、 京都女子大学 、 近畿大学 、 慶應義塾大学 、 甲南大学 、 神戸大学 、 神戸市外国語大学 、 神戸女学院大学 、 駒澤大学 、 さ 埼玉大学 、 滋賀大学 、 首都大学東京 、 上智大学 、西南学院大学 、 専修大学 、 た 千葉大学 、 電気通信大学 、 東京外国語大学 、 東京工業大学 、 東京農工大学 、 東京理科大学 、 東北大学 、 東洋大学 、 徳島大学 、 同志社大学 、 同志社女子大学 、 な 名古屋大学 、 名古屋工業大学 、 南山大学 、 日本大学 、 一橋大学 、 兵庫県立大学 、 広島大学 、 福島大学 、 は 法政大学 、 北海道大学 、 ま 明治大学 、 や 横浜国立大学 、 横浜市立大学 、 ら 立教大学 、 立命館大学 、 龍谷大学 、 わ 和歌山大学 、 早稲田大学 もっと詳細を知りたい人は、下記をどうぞ。 毎年「もっと早くこの対策法を知りたかった!」と好評です。 無料で受け取れて、メルマガが不要ならすぐ解除できます。 キーエンスの採用大学は、大半が高学歴です。 実際のところ、低学歴の就活生がキーエンスに内定できる確率は、低いです。 前述した通り、低学歴でも内定を出している事実はあります。 社員からの実話 もしあなたが「学歴に自信がない…」と感じているなら、かなり努力しないと落ちます。 この記事でお伝えした、戦略的な就活法で、内定を勝ち取りましょうね! では、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。 「」の記事もおすすめです。 私は、就活解禁1か月で第一志望から内定を得ました。 「本当かよ、偶然だろ」という声もあれば、「学歴や実力のおかげ」という声もあります。 でも実際は、200文字の自己PR作成に何週間も悩んだり。 毎日のように不安で泣いていました。 夏のインターンも全て落ちたし。 解禁3日目で心が折れて軽いうつになりました。 しかし、そんな人間でも「正しい就活法」を学んで、少し真剣に取り組んだら、勝ち組就活生になれたんです。 常識とされている、 ・自己分析 ・説明会 ・OB訪問 これらすべてを辞めただけです。 今では、「苦しんでいる就活生の力になりたい!」という思いで活動しています。 私が実践した「就活の本質やテクニック」は 無料メルマガの1通目でお渡ししています。 今までの常識を覆す就活法です。 名前:Kae(18卒) 私は、就活解禁1か月で、業界No. 1企業に内定しました。 「難関大で体育会だし余裕!」といった感じで、大学3年の春に就活を開始。 しかし、現実は甘くなく…。 ・200文字の自己PRに2週間も悩む ・誇れる強みなし ・就活が不安で毎日泣き、自殺を考える と、最悪の状況だったんです…。 絶望しながら対策をしていた頃、「ある就活サイト」を発見。 そこで「正しい就活対策」を習得し、トントン拍子で業界No. 1企業に内定! その後、メルマガで対策法を配信し、700名以上を内定に導いてきました。 (第一志望はもちろん、複数内定も多数!) 「正しい就活対策法」が知れる電子書籍「資産型勝ち組就活生への道」を、プレゼントしています。 「就活対策メルマガ(無料)」の参加者限定で、1通目のメールでお渡し中です。 (メルマガとセットで読むと効果大なので) 「この対策を知らなかったらと思うと、ゾッとします!」などと高評価です。 700名以上の就活生が受け取り済みです。

次の

キーエンスの採用大学はコレ【低学歴でも内定する2つの方法】

キーエンス 大学

年収が高い会社で有名なセンサーの技術・営業力では国内トップクラスを誇るキーエンス。 そのキーエンスで高卒の採用で営業事務があるのはご存知でしょうか? 2019年10月現在は募集していないのですが、今後も募集は出るかもしれません。 なので、昔募集していた内容がどんなものなのか、そして高卒で転職を考えている人で 募集していないくても入れるかもしれない裏ワザ的な方法も紹介したいと思います。 キーエンスの高卒から働ける営業事務 キーエンスでは、高卒以上の採用条件で、営業事務(正社員)の募集をされていました。 内容としては以下の通りです。 <給与> 月給19万4000円 年収例 24歳 入社2年目/年収492万円(月給+一律手当+賞与(6. 9ヶ月)+残業30時間/月) 30歳 入社5年目(事務リーダー)/年収706万円(月給+一律手当+賞与(7. 9ヶ月/入社2年目 2008年度実績) <諸手当> 業績、時間外、地域住宅補助、リフレッシュ ほか <その他> 通勤手当 ほか <福利厚生> 各種社会保険完備、借上社宅制度、社員持株、財形貯蓄、退職金制度(日本版401kなど)、キーエンスグループ健康保険組合 ほか <採用のポイント> 気配り、先手が打てる営業事務。 単なる営業支援だけでなく、営業所運営をともにしていく中で業務効率化の提案もできる事務。 引用:エンジャパン これだけ見ると、 普通の中小企業の事務員さんよりは、高いレベルのものを求められています。 高卒だからって気負いせずに、チャレンジできる人材が採用されることでしょう。 キーエンスは 営業利益率が50%と国内企業でも稼ぐ力を持っている企業。 その分、事 務の仕事だって生産性や仕事レベルの高さを求めているのですごいです。 営業事務の年収は? 営業事務の年収は、先ほどの内容にもあったとおり、月給19万4000円。 これは一般的に高卒で採用される事務員に比べて高いです。 一般に高卒の正社員は16万くらいからが多く、大卒で20万が一般的です。 それに比べたらキーエンスの給与は素晴らしいです。 賞与は年に2回あり、それを含めた 入社2年目の年収参考が492万円。 これは大卒者からの場合かもしれませんが、それでも高卒からのし上がれば、 20代で年収400万以上は稼げると思います。 ちなみに 事務リーダー(30歳くらい)ともなれば年収706万なので、同年代の一般企業(上場企業)よりも給料はめちゃくちゃよいです。 それだけ、高卒から採用されてもやりがいは持てますね! 高卒でもPR次第で入社できる可能性あり ちなみに、具体的な高卒以上での営業事務の採用募集はしていないですが、営業事務に関わらず、 すべての職種でキーエンスは中途採用募集をしています。 キーエンスの中途採用の募集要項を見ると、「大卒」とは書いていません。 なので、高卒であっても募集があれば、エントリーしてみてもよいと思います。 ちなみに、 「大卒」と書かれていても、高卒で面接が受かった方もおられるので、説明を聞いて大卒だったとしても億せず高卒であっても受けてみる価値はあります。 中途採用って学歴よりも、 就職して何をしたかが重要になります。 例えば、営業経験で成果をPRしても良いし、事務職経験でも経理経験が豊富であれば採用したいです。 ましてや キーエンスは論理的思考やプレゼン力を必要としている会社だし、実力で給与アップも大きい会社。 あなたが高卒だろうと、あなたのプレゼン次第で、 キーエンスが優秀だから採用したいと思われれば採用されるのです。 ちなみに私の友だちは、ハローワークで求人をしていない会社にどうしても入りたくて、電話で連絡していました。 そこの会社に入ってCADをやりたい想いと今までやってきた経験をPRし、見習いのような形で入らせてもらい、正社員になりました。 要は、 あなたの情熱と経験次第なのです。 いかがでしたでしょうか。 キーエンスでの高卒採用の営業事務は魅力的な内容です。 今は募集していませんが、またいつ募集があるか分かりません。 高卒で就職を考えてる人や転職を考えている方は逐一公式サイトなのでチェックしましょう! また、逆に転職したい方は、高卒であってもPR次第で入れるチャンスはあるので、営業事務に限らず積極的に応募してみると良いと思いますよ!.

次の