今里 年金 事務 所。 福島年金事務所(大阪府)の管轄・所在地(住所)・電話番号

今度、障害年金を申請する者です。

今里 年金 事務 所

日本年金機構設立により、2010年から社会保険事務所は「年金事務所」に 「自分の年金見込額を知りたい」。 この当たり前の希望に答える手段について、一昔前までは「年金事務所(年金相談センター)で確認する」しかありませんでした。 しかし現在では、定期的に「ねんきん定期便」が届くようになり、定期的に自分の年金記録や見込額を確認することが可能となったほか、インターネットでの照会もできるようになるなど、確認手段が増えました。 現状の確認手段としては、• 「ねんきん定期便」• インターネットでの照会…「ねんきんネット」• 電話での照会…「ねんきんダイヤル」• 年金事務所(年金相談センター)への訪問 が考えられます。 電話やインターネットでの照会は手軽だが…… 「ねんきん定期便」は、毎年1回誕生日前に届きますので、今調べたいというニーズには答えられません。 「今、調べたい」となると、先ほどの確認手段のうち、手軽さなら「ねんきんダイヤル」や「ねんきんネット」での確認が頭に浮かぶと思います。 なんといっても「行く手間がかからない」というのが、この手段の最大のメリットでしょう。 ただ、「ねんきんダイヤル」や「ねんきんネット」について、その場で年金見込額は教えてもらえません。 本人確認の意味もあり、後日郵送で通知されることになります。 また、ねんきんネットで調べるにしても、IDとパスワードを取得しなければなりません。 このIDやパスワードについても、後日郵送されるので、届くまで待たなければなりません。 申し込みから郵送されるまで5日程度かかるようです。

次の

今里大西経営事務所

今里 年金 事務 所

【略歴】 平成11年 信用金庫に入庫 信用金庫勤務において、預金、融資、渉外を経験し、中小企業を中心とした企業経営の実情に触れる。 平成14年 社会保険労務士資格取得 平成15年 兵庫で労働保険事務組合と社会保険労務士事務所を併設した組織に入職 製造業、建設業、飲食業を中心に、労働保険社会保険事務、給与計算、労災事故対応、人事労務コンサルティングを行う。 平成16年 同組織の大阪へ出向 給与計算や労働保険社会保険事務、労災事故対応を行いつつ、人事労務コンサルティング業務を主軸業務とする。 平成19年 同組織の新部門である人事労務コンサルティング専門会社へ出向 新たに設立されたコンサルティング部門の統括責任者として、大阪、兵庫、京都を中心とし、東京、名古屋、広島、福岡を含めた主要都市の企業に対する人事労務コンサルティング業務を数多く携わる。 また、同組織の大阪部門の事務所責任者として、労働保険社会保険事務や給与計算等、事務所内の処理全般の統括や処理フローの改善、採用業務、内部労務管理等様々な事務所運営に関わる業務を行う。 平成 24年10月 HRI社会保険労務士事務所・HRI人事総務サポートセンターを設立し開業。 平成29年9月 株式会社今里経営 代表取締役就任 平成30年4月 今里大西経営事務所として事務所統合 【加入団体】 盛心塾神戸 明石ロータリークラブ 明石商工会議所青年部 明石納税協会青年部会 明石納税貯蓄組合連合会 明石市剣道連盟居合道部 60歳になっても年金が貰えず、段階的に支給年齢を引き上げで、1961年4月2日生まれ以降は65歳まで年金が貰えない制度になったことはご存知かと思います。 更に、生涯現役の役員は高い保険料を負担しても、老齢厚生年金は一生涯貰えない制度となってしまいました。 そんな問題を、解消する方法をお伝えしたいのです。 そのような方法が本当にあるのか?とお疑いになるかもしれませんが、実際に採用いただき、喜びの声も多数いただいている内容です。 下記はその一例です。 意識することも非常に簡単です。 ポイントはたった4点。 1 企業存続の可否は社長で決まる。 2 社長が断固たる決意で実施する。 3 経営環境・他人のせいにしない。 キャッシュフローでどうやって最小化するか。 4 すぐにやる 私のセミナーをお聞きいただいたあとに上記を意識することを徹底すれば、キャッシュフローが大幅に改善します。 企業存続のための資金作りを行うために、是非今回のセミナーにお申し込みください。

次の

「今里年金事務所」(大阪市東成区

今里 年金 事務 所

【略歴】 平成11年 信用金庫に入庫 信用金庫勤務において、預金、融資、渉外を経験し、中小企業を中心とした企業経営の実情に触れる。 平成14年 社会保険労務士資格取得 平成15年 兵庫で労働保険事務組合と社会保険労務士事務所を併設した組織に入職 製造業、建設業、飲食業を中心に、労働保険社会保険事務、給与計算、労災事故対応、人事労務コンサルティングを行う。 平成16年 同組織の大阪へ出向 給与計算や労働保険社会保険事務、労災事故対応を行いつつ、人事労務コンサルティング業務を主軸業務とする。 平成19年 同組織の新部門である人事労務コンサルティング専門会社へ出向 新たに設立されたコンサルティング部門の統括責任者として、大阪、兵庫、京都を中心とし、東京、名古屋、広島、福岡を含めた主要都市の企業に対する人事労務コンサルティング業務を数多く携わる。 また、同組織の大阪部門の事務所責任者として、労働保険社会保険事務や給与計算等、事務所内の処理全般の統括や処理フローの改善、採用業務、内部労務管理等様々な事務所運営に関わる業務を行う。 平成 24年10月 HRI社会保険労務士事務所・HRI人事総務サポートセンターを設立し開業。 平成29年9月 株式会社今里経営 代表取締役就任 平成30年4月 今里大西経営事務所として事務所統合 【加入団体】 盛心塾神戸 明石ロータリークラブ 明石商工会議所青年部 明石納税協会青年部会 明石納税貯蓄組合連合会 明石市剣道連盟居合道部 60歳になっても年金が貰えず、段階的に支給年齢を引き上げで、1961年4月2日生まれ以降は65歳まで年金が貰えない制度になったことはご存知かと思います。 更に、生涯現役の役員は高い保険料を負担しても、老齢厚生年金は一生涯貰えない制度となってしまいました。 そんな問題を、解消する方法をお伝えしたいのです。 そのような方法が本当にあるのか?とお疑いになるかもしれませんが、実際に採用いただき、喜びの声も多数いただいている内容です。 下記はその一例です。 意識することも非常に簡単です。 ポイントはたった4点。 1 企業存続の可否は社長で決まる。 2 社長が断固たる決意で実施する。 3 経営環境・他人のせいにしない。 キャッシュフローでどうやって最小化するか。 4 すぐにやる 私のセミナーをお聞きいただいたあとに上記を意識することを徹底すれば、キャッシュフローが大幅に改善します。 企業存続のための資金作りを行うために、是非今回のセミナーにお申し込みください。

次の