ホームルーター wimax。 PS4・スイッチ・PC。ゲームするならL02かHOME01か?Wimaxのホームルーターを比較。 オンライン環境を作るなら・・

PS4・スイッチ・PC。ゲームするならL02かHOME01か?Wimaxのホームルーターを比較。 オンライン環境を作るなら・・

ホームルーター wimax

自宅でも外でも使え、複数台同時に接続可能なので、家に固定回線がない人にもおすすめ。 面倒な配線も工事も不要なので、届いたその日からすぐ使えます。 たっぷり使える「Flat ツープラス ギガ放題」と「Flat ツープラス」プランが選べます。 詳細はをご確認ください。 最新のエリア情報は、でご確認いただけます。 表記の通信速度はシステム上の下り最大速度であり、ご利用機器や提供エリアの対応状況により異なります。 実際の通信速度は、通信環境やネットワーク混雑状況などに応じて低下します。 データ量を気にせず使いたい方におすすめ。 注意 事項 特典の適用条件に関しては、各種諸条件があります。 特典内容は予告なく終了または変更する場合がございます。 別途ユニバーサルサービス料が必要となります。 詳細はをご確認ください。 契約更新月以外に解約すると、がかかります。 So-net接続コース会員の方はこの費用が発生しません。 用途によって選べる機器。 申し込み特典で機器本体も送料も無料 モバイルルータータイプなら外でも家でも使えます• 外でも 軽量・スリムで持ち運びもらくらく。 クイック起動で取り出してすぐオン!• au 4G LTE• 最新のエリア情報は、でご確認いただけます。 表記の通信速度はシステム上の下り最大速度であり、ご利用機器や提供エリアの対応状況により異なります。 実際の通信速度は、通信環境やネットワーク混雑状況などに応じて低下します。 一部エリアで提供。 最新エリア情報はでご確認ください。 LANケーブル接続時は下り最大1,000Mbps、Wi-Fi接続時は下り最大867Mbpsです。 本サービスはベストエフォート型サービスです。 記載の速度は技術規格上の最大値であり、実使用速度を示すものではありません。 エリア内であってもお客さまのご利用環境、回線の状況等によって大幅に低下する場合があります。 また通信速度は機器の能力に依存します。 また、LTEオプション利用料が無料となります。 また、すでに両サービスをご利用中のお客さまも割引が適用となります。 ギガMAX月割の詳細はでご確認いただけます。 料金の支払いはいつから? 登録事務手数料や機器購入費などの一時金は、So-net から「サービス開始日のご連絡」メールが送信された月に課金され、月額料金は「サービス開始日のご連絡」のメールに記載されているサービス開始日を含む月の翌月より課金されます。 詳しくは• どれくらいで届くの? 最短でお申し込みの翌日に発送いたします お届け目安:お申し込みから2~3日程度。 対応機器を発送手配後、So-netより「対応機器の発送に関するご連絡」メールをお送りします。 届いたその日からすぐにご利用いただけます。 お申し込みいただいた機器をお受け取りになった日 ご本人様以外の方や、宅配BOXでのお受け取りも含みます がサービス開始日です。 詳しくは• 契約期間中に解約される場合は、契約解除料を請求させていただきます。 詳しくは• 実際の通信速度は、通信環境やネットワーク混雑状況などに応じて低下します。 下り最大440Mbps対応エリアの情報は、でご確認いただけます。

次の

【徹底比較】WiMAXのホームルーターは本当におすすめ!?口コミ・レビューやいかに…?

ホームルーター wimax

みなさん、こんにちは!最近、週末は家に引きこもりがち・・・なUQ PLANET運営事務局です。 先週末は二日間引きこもって、ひたすらSF映画を見まくっていました。 好きなSF映画は「インセプション」と「インターステラー」です。 クリストファー・ノーラン作品が好きです。 みなさんはどんな映画見られますか~?おすすめの映画があれば是非教えてください!笑。 さて、今回は、家にひきこもりがちな私から、宅内向けのルーター「Speed Wi-Fi HOME L01」のご紹介です!ホームルーターとも呼ばれるこのルーター、WiMAX製品の中でもちょくちょく品薄になってしまう人気機種でございます! 「ホームルーターってなんなの?」「他のモバイルルーターと何が違うの?」という方もいらっしゃるかと思い、ご紹介します! そもそもホームルーターって何? 普段、モバイルルーターをお使いの方ですと、ホームルーターに馴染みがないかもしれません。 私もあまり馴染みがありませんでした汗) ホームルーターは、文字通り、家の中で活用することを目的としたルーターです。 持ち歩いて使うのではなく、家の中でコンセントにつないで使うことを想定しているので、ルーターとPC、スマホ等を繋ぐ「Wi-Fi」がモバイルルーターと比べても広くなっています。 モバイルルーターでも一人暮らしのワンルーム、一部屋程度の間取りであれば十分Wi-Fiが届く範囲ですが、複数の部屋をまたいで使う場合は、Wi-Fiが届かず、通信が不安定になってしまいます。 4GHz、5GHzの切り替え方についてご紹介しましたが、この「L01」は2つの周波数を同時に使うことができます。 でも、このホームルーターなら工事不要で超簡単に始められます。 まず、「L01」を買います。 (お買い求めは、お近くにある家電量販店などのか、へ!) 開けます。 箱から出します。 コードをルーターにつなげます。 コンセントにつなげます。 終わりです!これで準備OKです!これだけです! 本体の底面に「Wi-Fi」につなぐための「SSID」とパスワードが掲載されているので・・・ スマホやPCで「SSID」を選んで、パスワードを入れれば、利用開始できます!!! このように、工事不要で簡単に、スグ始められるのもホームルーターの便利な特徴のひとつです。 ホームルーターはこんな方におすすめ さて、ここまで、モバイルルーターとは少し違った魅力を持つホームルーター「L01」のご紹介をさせていただきました。 簡単にまとめると、下記のような方におすすめです。

次の

WiMAX(ルーター)のサービスエリア|UQ WiMAX(ルーター)|【公式】UQコミュニケーションズ

ホームルーター wimax

他のWi-Fi回線と比べてみてもすごいポイントがたくさんあるから、今日はそれを教えてあげるね! これからWiMAXを申し込もうと思っている人の中には、モバイルルーターとホームルーターのどちらを選ぼうか迷っている人がいるかと思います。 ホームルーターは コンセントに挿すだけでインターネットが使える便利さがあるものの、WiMAXモバイルルーターと違って 持ち運びができない上、最大速度や性能にもほとんど差がなかったため、 契約するメリットが少ないといわれてきました。 しかし、2019年1月25日に発売された最新機種「Speed Wi-Fi HOME L02」が、 下り最大1Gbpsの高速通信に対応したことで、工事なしで安定して通信できるホームルーターの魅力が改めて注目されています。 WiMAXホームルーターの特徴• 開通工事が必要なくコンセントに挿すだけですぐにインターネットが使える• インターネットが無制限で使える上、通信速度が安定していて速い• 引っ越し時の手続きが住所変更だけなので簡単• ケーブルがごちゃごちゃしないのでスッキリする 開通工事が必要なく、 コンセントに挿すだけですぐにインターネットが使えるようになるので、店舗でホームルーターを契約すればその日からインターネットを使い始めることが可能です。 また、ホームルーターに接続するケーブルはACアダプタ一のみであることが多いので、 ケーブル類でごちゃごちゃせず、スッキリとした空間に設置することも可能です。 その反面、 ホームルーターは持ち運びができず、コンセントに挿さなければ使えない仕様上、 設置範囲がある程度限定されてしまうという点がデメリットだと言えます。 この記事ではWiMAXホームルーターのメリット・デメリットの両方を解説していきますが、まずは次の項目でWiMAXホームルーターのメリットから見ていきましょう。 ココがステキ!WiMAXホームルーターの7つのメリット WiMAXホームルーターは、これまでモバイルルーターと比べて最大通信速度や性能に差がほとんどないため契約するメリットがないといわれてきました。 ところが、下り最大1Gbpsの高速通信に対応した最新機種「Speed Wi-Fi HOME L02」が発売されたことによって、WiMAXホームルーターを契約するメリットが生まれました。 他にも数多くのメリットがあるので、この項目でWiMAXホームルーターのメリットについて確認していきましょう。 WiMAXホームルーター7つのメリット• WiMAXホームルーターには上記の通り、7つのメリットがあります。 それぞれのメリットについてご紹介していきます。 開通工事が不要、簡単な設定ですぐネットに繋がる 画像引用: WiMAXホームルーターの最大の特徴と言えるのが、 開通工事不要でコンセントを挿すだけですぐにインターネットが使える便利さです。 ですが、WiMAXホームルーターなら、申し込んでから3~4営業日程度で自宅に届き、コンセントに挿すだけですぐにインターネットが使えるようになります。 UQスポットや店舗で契約すれば当日から使い始めることができるので、 一人暮らしや転勤で引っ越しをした場合でもすぐにインターネットが使えるのは嬉しいポイントです。 端末代が完全無料 画像引用: 日本でWiMAX回線を提供する唯一の事業者「UQコミュニケーションズ」のWebサイトからWiMAXホームルーターを申し込むと 3,800円の端末代金が必要となります。 ところが、UQコミュニケーションズが提携しているプロバイダの 「GMOとくとくBB」でWiMAXホームルーターを申し込むと、端末代金が完全無料で契約することができます。 GMOとくとくBB以外にもWiMAXを販売しているプロバイダ(事業者)は数多く存在し、どのプロバイダで申し込んでも正式なWiMAXを使うことができる上、端末代金がかからずキャッシュバックまでもらえるので非常にお得です。 くわしくは「」で解説しているので、WiMAXホームルーターをお得に契約したい人はこちらの項目も必ずチェックするようにしてください。 ちなみに、ホームルーターの代表格ともいえる「SoftBank Air」の端末代金は、 端末代金の請求と共に同額の割引がされている実質0円という形式ですが、 途中解約すると割引が終了してしまい端末代金の残債分が一括請求される危険性があります。 その点、WiMAXホームルーターは「完全無料(一括0円)」なので、途中解約をしたとしても端末代金が請求されることはありません。 ケーブルがごちゃごちゃせず、デザインがおしゃれでインテリアにも 画像引用: WiMAXのホームルーターは、コンセントを差すだけで使えるシンプルさも人気の理由です。 端末本体にはコンセントのケーブルがあるのみで、自宅の光回線などの 固定回線と比べてケーブルがごちゃごちゃせずスッキリとしています。 白い円筒状のデザインであるため、自宅や事務所のどんな場所にもフィットしてくれるので インテリア的にも外観を損なうことなく設置することができます。 最新機種「L02」なら下り最大1Gbpsの高速通信に対応 画像引用: 2019年1月25日に発売されたばかりの最新機種「Speed Wi-Fi HOME L02」は、 下り最大1Gbpsの高速通信に対応したホームルーターです。 これまで販売されていたWiMAXホームルーターは、いずれも下り最大440Mbpsまでの通信速度で、モバイルルーターと比べて通信速度や性能に差がほとんどありませんでしたが、Speed Wi-Fi HOME L02では光回線並みの速度で通信が可能です。 「外に持ち運ぶ機会はないし、モバイルルーターだと失くしそう」という人は、こちらの「Speed Wi-Fi HOME L02」に申し込んだ方が良いでしょう。 電波が安定している うん、WIMAX のホームルーター引いてみたけど、マルチ安定してる。 — まるこ 80HHr4MEoBXyc20 WiMAX最新ホームルーター HOME L02 に変えたら、家のネット環境が格段に改善。 今までの、WX03だと全然接続が安定しなかったのに。 契約更新忘れないで良かった。 WiMAXホームルーターの通信速度についての口コミを調べてみると、 通信速度が安定しているという声が非常に多く出てきます。 電波状況は建物の構造や実際に使う時間帯などによるところが大きいですが、実際の利用者からこれだけ多くの良い口コミが出てくるのは安心できるポイントと言えるのではないでしょうか。 ホームルーターの「SoftBank Air」よりコストパフォーマンスが高い ホームルーターと言えば、真っ先に思いつくのが「SoftBank Air」かもしれません。 SoftBank AirとWiMAXホームルーターを比較すると、WiMAXホームルーターのほうがコストパフォーマンスは高く快適にインターネットを使うことができます。 以下、WiMAXホームルーターとSoftBank Airの比較表です。 ですが、SoftBank Airの最大通信速度が最大350Mbpsであるのに対し、WiMAXホームルーターは最大1Gbpsの高速通信に対応しています。 3年間のトータル費用の差額は約3,600円、1年間では約1,200円、ひと月あたり約100円しか差がない計算となり、WiMAXホームルーターの方がコストパフォーマンスは高いと断言することができます。 より詳しい比較に関しては「」で解説してくので、こちらの項目をご覧ください。 引っ越し時の手続きが住所変更だけなので超簡単! 画像引用: WiMAXホームルーターは 引っ越しの手続きが住所変更だけなので、非常に簡単に手続きを済ませることができます。 引っ越しをする場合、住所変更手続きをしてWiMAXホームルーターを新住所まで持っていき、コンセントに挿すだけでインターネットがすぐに使えるようになります。 引っ越し手続きにつきものの、インターネットの不通期間が一切ないので、手間も時間も費用も掛からないのが嬉しいポイントだと言えます。 3月15日、16日、17日のデータ通信量が合計10GBを超えた場合:18日18時~19日2時まで速度制限 そのため、大容量のデータ通信を行うオンラインゲームや高画質動画の長時間視聴には向いていません。 なお、3日間10GB制限に引っかかったとしても通信速度は1Mbpsまで出るので、YouTube動画の標準画質レベルであれば問題なく視聴可能です。 この点を踏まえて、WiMAXホームルーター以外にインターネットに接続できる「光回線・ポケットWiFi(モバイルルーター)・SoftBank Air」との比較をしていきます。 WiMAX ホームルーターを光回線と比較すると 光回線とWiMAXホームルーターの特徴を比較すると以下の通りとなります。 光回線は下り最大1Gbpsの高速通信に対応しており、「auひかり」や「NURO光」では一部のエリアで下り最大10Gbpsという驚異的な速度に対応しています。 また、光回線にはひと月あたりのデータ通信量に制限がないため、常に快適な通信速度でインターネットが使い放題となる点が特徴です。 その反面、回線によって利用できるエリアが決まっており、契約する際には回線を室内まで引き込む 開通工事が必須となります。 「無制限でインターネットを使いたいけど開通工事が面倒くさい」「賃貸マンションに住んでいるために勝手に申し込みができない」などの理由に該当する場合は、コンセントに挿すだけでインターネットが使えるWiMAXホームルーターの方が良いでしょう。 WiMAX ホームルーターをポケットWiFi(モバイルルーター)と比較すると ポケットWiFi(モバイルルーター)とWiMAXホームルーターの特徴の違いは、「外出先へ持ち運びができるかどうか」と「実質費用」の2点です。 大手キャリアのポケットWiFi(モバイルルーター)とWiMAXホームルーターを比較すると、ポケットWiFi(モバイルルーター)の費用が高めでありことがわかります。 ポケットWiFi(モバイルルーター)とWiMAXホームルーターの月額料金表 GMOとくとくBB WiMAX (ホームルーター) ドコモ au ソフトバンク Y! ドコモやソフトバンクのポケットWiFi(モバイルルーター)はひと月当たりのデータ容量が決まっている上、最安値で使ってもWiMAXホームルーターよりも月額料金が高くなってしまいます。 なお、WiMAXにはモバイルルータータイプもあるので、外出先でもデータ容量を気にすることなく動画視聴やゲームアプリを楽しみたいという人はぜひWiMAXモバイルルーターを検討してみてください。 WiMAX ホームルーターをSoftBank Airと比較すると ホームルーターの代表格ともいえる「SoftBank Air」ですが、WiMAXホームルーターと比較した場合に「最大通信速度の違い」「違約金がかかる可能性が高い」「3日間制限の基準値が分からない」の3点で劣っているため、あまりおすすめできません。 まずは、SoftBank AirとWiMAXホームルーターの比較表をご覧ください。 通信速度では、WiMAXホームルーターは下り最大1Gbpsの高速通信に対応しており、 SoftBank Airの約3倍の速度です。 また、データ通信を使い過ぎると一時的な通信制限にかかることがありますが、WiMAXの場合は3日間で10GBまで使うことができます。 一方、SoftBank Airはソフトバンクのシステムが大容量のデータ通信を認知した場合に一時的な速度制限を行うので、いつ速度制限になるのかが分からず、快適にインターネットが使えないことがあります。 さらに、SoftBank Airは2年契約であるにもかかわらず端末代金は36回分割しか選ぶことができません。 つまり、最初の更新月で解約をすると端末代金の残債が請求され、端末代金を支払い終わった3年目に解約をすると9,500円の契約解除料が発生し、両方が請求されなくなるためには4年間使い続ける必要があるのです。 ソフトバンクのスマホを使っている人であればセット割が適用されるため、SoftBank Airを検討してもいいかもしれませんが、基本的にはWiMAXホームルーターを契約したほうが良いでしょう。 WiMAX回線の仕様上、建物の構造やエリアによっては使用できない WiMAXホームルーターを契約する前に必ず覚えておきたいのが「 WiMAX回線の仕様上、建物の構造やエリアによっては使用できない可能性がある」という点です。 5GHzの高周波数帯を使用しており、電波が真っ直ぐに速く進むという特徴があるため、建物の中や地下では電波が入りづらいことがあります。 契約前に不安を感じている人は、UQ WiMAXが行っている「」という「 15日間WiMAX回線を無料お試しできるサービス」で、自宅や事務所の環境でWiMAX回線がちゃんと利用できるか試してみてください。 すでに契約したのにどうにも回線が遅い、という場合は、au 4G LTE回線を利用する「ハイスピードプラスエリアモード」を使うかWiMAXホームルーターの設置場所を窓際の高い位置に移動するなどしてみてください。 なお、 ハイスピードプラスエリアモードを使うとひと月7GBというデータ容量の制限がついてしまうので、その点にはご注意ください。 Speed Wi-Fi HOME L02の下り最大1Gbpsの高速通信対応について 画像引用: 2019年1月25日に発売された最新機種「Speed Wi-Fi HOME L02」は、下り最大1Gbpsの高速通信に対応しているのが最大の売りのホームルーターです。 ですが、 最大1Gbpsとなるのは以下の条件を満たした場合に限ります。 Speed Wi-Fi HOME L02の下り最大1Gbpsの条件• LANケーブル接続時• ハイスピードプラスエリアモード使用時• 東京都、埼玉県の一部エリアでの提供(2019年1月25日時点) Speed Wi-Fi HOME L02をLANケーブルでパソコンと接続、さらにau 4G LTE回線を併用する「ハイスピードプラスエリアモード」を使用、かつ東京都と埼玉県の一部エリアでのみ下り最大1Gbpsに対応しています。 対応エリアについては順次拡大予定とのことですが、LANケーブル接続と7GB制限付きのハイスピードプラスエリアモードを使用しなくてはならないのが微妙なポイントです。 とはいえ、Speed Wi-Fi HOME L02は通常のハイスピードモード(WiMAX回線のこと)においても下り最大558Mbpsの高速通信に対応しているので、これまで発売されてきたホームルーターよりも速度は出やすいようです。 WiMAXホームルーターがおすすめなのはこんな人!• それぞれについて解説していきます。 開通工事ができない/したくない人 WiMAXホームルーターの最大の特徴は、 開通工事不要でコンセントを挿すだけでインターネットが使える便利さです。 光回線の開通工事は、工事業者とのスケジュール調整や工事の立ち合い(1~2時間)の手間がかかったり、場合によっては設置の際に外壁に穴を開けて金具を取り付けなければならなかったりと、色々な問題がつきものです。 特に賃貸マンションやアパートに住んでいる場合は、物件の管理会社や大家さんの確認を取らなければならない上、建物によってはエリア内でも回線設備がなく導入できないといったトラブルも起こり得ます。 WiMAXホームルーターなら、これらの問題を全て回避することができるので、開通工事ができない/したくない人にはWiMAXホームルーターがおすすめです。 引越しが多い人 学生生活、社会人生活のスタート共に一人暮らしをする人、仕事で転勤が多い人にもWiMAXホームルーターがおすすめです。 光回線を導入している人が引っ越しをする場合、使っている光回線設備の撤去工事が必要となる場合があります。 撤去工事にも費用が必要となり、更新月以外での解約ともなれば高額な契約解除料が発生してしまいます。 また、光回線によっては提供エリアが決まっていることがあるので、「インターネット回線に不満はないが提供エリア外に引っ越すため解約せざるを得ない」といった問題も起こり得ます。 WiMAXホームルーターであれば、撤去工事は不要で持ち運びも簡単なので、で住所変更手続きをしてから新住所へ持っていき、コンセントに挿すだけですぐにインターネットが使えるようになります。 時間も手間もかからないから、とってもイイ感じだね! WiMAXホームルーターを使っている人のリアルな口コミ・評判 WiMAXホームルーターを検討するにあたって、「実際に使っている人たちのリアルな口コミや評判」は誰もが気になる重要なポイントですよね。 そこでこの項目では、WiMAXホームルーターの良い口コミ・悪い口コミの両方をわかりやすくまとめてご紹介していきます。 まずは、良い口コミから見ていきましょう。 良い口コミ うん、WIMAX のホームルーター引いてみたけど、マルチ安定してる。 — まるこ 80HHr4MEoBXyc20 WiMAX最新ホームルーター HOME L02 に変えたら、家のネット環境が格段に改善。 今までの、WX03だと全然接続が安定しなかったのに。 契約更新忘れないで良かった。 今のところ、ストレスなく使えてる。 ほんの少し間が空くことがあるけど、それほど気にならない。 動画再生もスムーズ。 このあとロードレースシーズンが本格化して、通信量制限に引っかかるかどうか。 WiMAX回線とau 4G LTE回線同時利用による超高速通信が可能• 360度全方位をカバーする4本の好感度アンテナを内蔵しているので電波を逃さない• Wi-Fi機器の位置を察知して対象に向けて電波を送信する「Wi-Fi TXビームフォーミング機能」に対応 WiMAX回線のみの「ハイスピードモード」においても、Speed Wi-Fi HOME L02は下り最大558Mbpsの高速通信に対応しているので、他のホームルーターよりも通信速度が出やすくなっていることも特徴です。 これらの機能により、「通信速度が速くて安定している」という良い口コミや評判が多いものと推測されます。 速度は速いがゴールデンタイムには若干不安定• 知らぬうちにハイスピードプラスエリアモードに切り替えてしまい通信速度制限になった• 解約後のホームルーターの処理に困る WiMAXホームルーターの悪い口コミに関しては、共通している不満の声が少ない印象を受けました。 上記のいずれもピンポイントな内容のものばかりで、普通に使う分には全く問題なく使用可能だと言えるでしょう。 ただし、ひと月7GB制限のある「ハイスピードプラスエリアモード」に切り替えてデータ容量を使い切ってしまうと、翌月1日までは128Kbpsの低速通信となってしまいます。 128Kbpsの通信の場合、インターネットに接続するだけで10秒程度、YouTube動画で最低画質の144pでも再生されるまでに数分以上かかってしまうなど、非常にストレスがかかりますので、ご注意ください。 なお、Speed Wi-Fi HOME L02のモード切り替えボタンは本体上部にあります。 画像引用: 画像の赤枠内にある「Mode」というボタンを2秒以上押すことで「ハイスピードプラスエリアモード」へと切り替わります。 ホームルーター契約のおすすめは「GMOとくとくBB」 画像引用: WiMAXホームルーターを契約するなら、2019年1月25日発売されたばかりの最新機種「Speed Wi-Fi HOME L02」がおすすめです。 2019年3月現在、「Speed Wi-Fi HOME L02」を取り扱っている主要なWiMAXプロバイダは以下の通りです。 Speed Wi-Fi HOME L02取扱WiMAXプロバイダ• UQ WiMAX• GMOとくとくBB WiMAX• So-net WiMAX• BIGLOBE WiMAX• Broad WiMAX• nifty WiMAX これらのWiMAXプロバイダの中で特におすすめなのは「GMOとくとくBB WiMAX」です。 その理由は、キャッシュバック金額込みで最も月額料金が安くなるのが「GMOとくとくBB WiMAX」だからです。 UQ WiMAX主要プロバイダのキャッシュバック金額込みの月額料金 比較表 UQ WiMAXと提携しているプロバイダは数多くありますが、その中でも主要プロバイダの5社をピックアップして月額料金を比較しました。 2019年3月時点で「Speed Wi-Fi HOME L02」を契約した場合のキャッシュバックキャンペーン込みでのリアルな月額料金がわかるので、以下の比較表をご覧ください。 ただし、 キャッシュバックを受け取り忘れてしまうと逆に利用料金は高くなってしまうのでご注意ください。 GMOとくとくBB WiMAXはキャッシュバック以外にも嬉しい特典が盛りだくさん!メリット7つまとめ GMOとくとくBB WiMAXには、月額料金以外にもたくさんのメリットがあります。 GMOとくとくBBで契約する魅力的な7つのメリット• 通信速度や品質は本家のUQ WiMAXと変わらない• 他のWiMAXと比べてキャッシュバックが高額• 本家で契約するよりも月額料金が安くてお得• 20日以内なら契約のキャンセルが簡単にできる• 最短即日発送で、早ければ翌日には手元に届く• 20か月目以降なら、無料で最新機種に変更できる• 便利なオプション機能がお得に使える これだけ多くのメリットがあるWiMAXプロバイダは他にはありません。 簡単!WiMAXホームルーターをGMOとくとくBBで申し込む手順 GMOとくとくBB WiMAXにてWiMAXホームルーターを契約すると、キャッシュバック金額込みではあるもののWiMAXの中で最安値の金額でインターネットを使うことができます。 ですが、キャッシュバックを受け取り忘れてしまうと他のWiMAXプロバイダと比べて3年間のトータル費用は高くなってしまうので、絶対に受け取り忘れが内容に気を付けたいところです。 GMOとくとくBB WiMAXでキャッシュバックを受け取るための手順は以下の通りです。 GMOとくとくBB WiMAX キャッシュバック案内メールが届く月一覧 端末発送月 案内メールが届く月 キャッシュバック振込月 1月 11月 12月 2月 12月 翌年1月 3月 翌年1月 翌年2月 4月 翌年2月 翌年3月 5月 翌年3月 翌年4月 6月 翌年4月 翌年5月 7月 翌年5月 翌年6月 8月 翌年6月 翌年7月 9月 翌年7月 翌年8月 10月 翌年8月 翌年9月 11月 翌年9月 翌年10月 12月 翌年10月 翌年11月 もし仮に、GMOとくとくBB WiMAXに申し込んだ月を忘れてしまっても、GMOとくとくBBの「」にログインして請求明細を見れば課金開始月を調べることができるので覚えておいてください。 また、スマホのカレンダー機能やリマインダーアプリを使って案内メールが送られてくるのを見落とさないための工夫をするのも忘れないようにしましょう。 メールを確認後、受取手続きをする GMOとくとくBBからのキャッシュバック案内メールは、GMOとくとくBBに入会する際に作成した「GMOメールアドレス」宛に送られてきます。 キャッシュバックの案内メールを見逃してしまうと、 二度とキャッシュバックが受け取れなくなってしまうので絶対に見落とさないように気を付けてください。 GMOメールアドレス宛に送られてきたメールは、GMOとくとくBBの「」にログインしてWebメールを開けば確認できます。 キャッシュバックの案内メールの差出人/件名は以下の通りです。 GMOとくとくBBからの案内メール• 差出人:GMOとくとくBB お客様センター• 件名:GMOとくとくBBからのお知らせ キャッシュバック特典について また、 案内メールが送られてきてから1か月以内に口座情報を登録しないと受け取りの権利が消滅してしまうので、メールを確認したらすぐに手続きを済ませてしまいましょう。 振込を確認する 案内メールに書かれている通りに手続きを済ませれば、あとはキャッシュバックが振り込まれるのを待つだけです。 振込日、振込の完了に関する個別の連絡は行われていないので「 キャッシュバック受け取り手続きをした月の翌月末日に受け取れる」と覚えておけばOKです。 WiMAXホームルーターがおすすめなのはこんな人!• コンセントに挿すだけですぐにインターネットが使えるので、 光回線の開通工事ができない/したくない人や、これから一人暮らしをする人、仕事で転勤が多い人に向いています。 今まではモバイルルータータイプのWiMAXと性能の差がほとんどなく、契約するメリットがないとまで言われていたホームルーターですが、新機種の「Speed Wi-Fi HOME L02」が発売されたことで評価が大きく変わりました。 下り最大1Gbpsの高速通信に対応しており、実際のユーザーからの評価も非常に高いので、上記の特徴に当てはまる人はWiMAXのホームルーターを検討してみましょう。 WiMAXのホームルーターは、UQ WiMAXで申し込むことができますが、 GMOとくとくBB WiMAXのプロバイダで申し込むとキャッシュバックを受け取れるので30,000円程度お得に契約できます。 これからWiMAXのホームルーターに申し込むのであれば、ぜひ「GMOとくとくBB WiMAX」でお申し込みください。 GMOとくとくBBWiMAXの特徴やプランなどは、以下の記事でもご紹介していますので、ぜひご覧ください。

次の