バート ウィタカー。 【アメリカ】 家族殺害の死刑囚、執行当日に停止命令 重傷をおいつつ1人生き残った父が長男の助命嘆願 米テキサス

今日、日テレで放送していた。SMAP中居、鶴瓶が司会の ザ!世界仰天ニュース と言う番...

バート ウィタカー

略歴 [ ] 五人兄弟の四男として生まれる。 父は郵便局員だったが週給はわずか48ドルという貧しい家庭に育ち、自身も働き、雪かきや靴磨き、新聞の売り子をして家計を助けていた。 初期には各種映画情報誌や映画パンフレット等のプロフィールでアイルランド系と記されていたが没後はイタリア系との説もあり彼のルーツは謎のままである。 子供の頃から読書が好きで、映画はかのファンで、特にフェアバンクスの冒険活劇には熱中し、にフェアバンクスの『奇傑ゾロ』が近くの劇場にかかった時は真っ先に切符売場に並んで食い入るように見たという。 デイヴィッド・クリントン・ハイスクール時代は体育部に属しバスケットボールの選手として活躍、その奨学金を得てに進学した。 当初は体育教師を志して勉強に励んでいたが、退屈な授業に嫌気がさして2年で中退、幼馴染でボクサーのと ラング・クラヴァートというアクロバットチームを組みサーカスに入団し3年後一座の花形である空中ぶらんこプレイヤーの昇格、空中アクロバットの花形として活躍した。 、で興行中にランカスターが指を負傷したためチームは解散。 その後はモデル、消防士、ウェイター などの職を転々としながら暮らしていたが、第二次大戦勃発に伴い1942年にアメリカ陸軍に入隊し、地上軍支援のために編成された部隊の一つである第21 Special Services Divisionにおいて、軍の慰問団の一員として慰問ショーの演出や出演をこなした。 マーク・クラーク大将指揮下の在イタリア第5軍において1943年から45年まで服務している。 除隊後はニューヨークに戻り、たまたまある舞台のプロデューサーと出会ったことがきっかけで、に『A Sound of Hunting』でで舞台デビューを果たす。 舞台は3週間で打ち切りと言う失敗だったが、彼の元には7本の映画から出演依頼があった。 そして製作者のと知り合い、と契約して、、の独立プロデューサーのに貸し出しされた、の短編を映画化である『』で映画俳優としてデビュー、主演ではなかったがビリングはと同格でトップの扱い(事実上の主演は)ストーリーに重要な役柄のため鮮烈な印象を残し、たちまちスター俳優の仲間入りとなる。 その後はフィルム・ノワールを中心に活躍。 しかし、次第にハリウッドの映画製作に疑問を感じるようになっていたそんな頃、に初舞台の際、共演した友人のサム・レヴィーンの紹介でハリウッドの映画製作者と知り合う。 この出会いがきっかけでにハロルド・ヘクトと組んで独立プロ・ ヘクト=ランカスター・プロを設立し同時に1ヵ月限定でサーカス団と契約した際も週給は11,000$に跳ね上がっていた。 ワーナー映画と契約して、フェアバンクスの冒険活劇を彷彿させるような『怪傑ダルド』『真紅の盗賊』などの娯楽話題作やアクション映画でヒットを飛ばし、アクションスターとして人気を博し、ワーナーと契約切れの後はと契約を結び更に組織を巨大化させて行く。 にはベストセラー小説の映画化『地上より永遠に』に出演。 この作品でに初ノミネートされただけでなく、浜辺でのとの情熱的なラブ・シーンは映画史に残る名場面となった。 またを招いたアクション西部劇『』()ではニヒルな悪役を演じて主演のクーパーを喰ってしまうほどの存在感を示す。 その後、が製作チームに加わり、アクション映画だけでなく、にはテレビ・ドラマの映画化で低予算で製作した『』が、監督賞、脚本賞、主演男優賞を受賞し大ヒットとなった。 この収益でには大予算の娯楽作『』を製作した。 更に翌年は同じを相棒役に向えニューヨークのコラムニストの実態を描いた『』()を製作・主演、このように娯楽性と芸術性を併せ持った映画の製作も、批評家から賞賛を浴び大きな成功を収め、1950年代にハリウッドで流行った俳優兼製作者の先駆けかつ中心的な人物となった。 俳優兼製作者として同時期に活躍したは、親友でもあり同時に好敵手であり、史実に基づいて制作されたの『OK牧場の決闘』では、実在したと役で共演した。 以後、活動の絶頂期に入り、俳優としても役柄を広げ、には偽伝道師を演じた『』で初のを受賞する( ランカスター・ブルックス・プロ名義)。 、ヘクト・ヒル・ランカスター・プロは財政的な理由から倒産するが、ランカスター自身はこれとは別に ノーラン・プロを主催しており、実質的プロデュースには『』、『』、『』等がある。 翌の『』で初めて組んだ監督のと意気投合し、実在した終身刑に処された鳥類学者を演じてオスカーにノミネートされた『』(1961年)、ダグラスと再び共演した政治サスペンス『』()、ナチスから名画の奪還を試みるレジスタンスの活躍を描いた『』、20周年記念大作でもある『』()、スカイダイバーたちの恋と友情を描いた『』()の5本の映画で一緒に仕事をした。 また60年代中頃から70年代全般にかけてはヨーロッパ映画で重用され、芸術的、美術的な名作に多数主演。 はたっての願いでの『』やの『』に、は『アトランティック・シティ』()、は『』()にランカスターを招き、ランカスターも期待に応え重厚な演技を披露した。 の『泳ぐひと』では友人のプールを泳ぎながら自宅を目指す男を演じ、映画はアメリカン・ニューシネマの一本として支持を得た。 のオールスター・キャストのパニック映画『』では旅客機墜落の危機に直面した空港総支配人を演じて往年のぶりを披露。 映画もその年最大のヒットを記録した。 また反戦主義者であったことから政治活動にも積極的に参加、『ワイルド・アパッチ』()、『ダラスの熱い日』()、『合衆国最後の日』()など問題、人種差別、政治の腐敗などのメッセージ性の高い作品を製作または自ら出演した。 『家族の肖像』以降は、映画界の重鎮的な老優として存在感を発揮。 大作の主演のみではなく、TVムービーやB級映画、ミニシアター的な低予算映画においての特別出演待遇の助演を積極的にこなし、娯楽作品での悪役(主に上級管理職や将校)など幅広く出演。 特に『』()、『』()への出演が知られる。 に心臓発作を起こし病気がちになってからは出演作は急激に減ってしまったが、それでも精力的に俳優活動を続け晩年まで息の長いキャリアを築いた。 に入るとテレビ出演が多くなる。 『Cattle Annie and Little Britches』では撮影中に心臓発作に襲われたが、奇跡的に回復して映画は無事完成した。 のプライバシーの侵害や過剰報道を非常に嫌い、家族を守るためにしばしば鉄拳制裁を加える等の過激な面を持っていたが、子供の頃世話になったニューヨーク市にある青少年育成センターには毎年欠かさず多額の寄付を続けた逸話や、同センター出身者である後輩を自社独立プロに招き2年連続共演を果たすと言う人情家な面もあり、友人の一人であるがエイズによる合併症で他界した1985年末には者に対し『行動する前に考えよう』と言うキャッチコピーのポスターを作成して警鐘を鳴らした。 にと共演したテレビ映画『裁かれた壁〜アメリカ・平等への闘い』が遺作となり、に心臓麻痺が原因でこの世を去った。 享年80。 三度の結婚歴があり、戦線で知り合った二度目の妻ノーマ・マリー・アンダーソンとの間にアンダーソンの連れ子を含め5人の子供の子宝に恵まれる。 次男のウィリアムは脚本家として大ヒット作『』()を手掛け、次女のジョアンナは製作者として主演の『』()などを手掛けている。 主な出演作品 [ ] 公開年 邦題 原題 役名 備考 1946 The Killers スウェード 1947 真昼の暴動 Brute Force ジョー・コリンズ 砂漠の怒り Desert Fury トム・ハンソン 1948 暗黒街の復讐 All My Sons クリス・ケラー Sorry, Wrong Number ヘンリー・スティーヴンソン 暴れ者 Kiss the Blood Off My Hands ビル・サンダース 1949 Criss Cross スティーヴ・トンプソン 欲望の砂漠 Rope of Sand マイク・デヴィス 1950 怪傑ダルド The Flame and the Arrow ダルド 共同製作(ハロルド・ヘクト)兼任 1951 復讐の谷 Vengeance Valley オーウェン・デイブライト アメリカ野郎 Jim Thorpe -- All-American ジム・ソープ タルファ駐屯兵 Ten Tall Men マイク・キンケイド 共同製作(ハロルド・ヘクト)兼任 1952 真紅の盗賊 The Crimson Pirate バロ 共同製作(ハロルド・ヘクト)兼任 Come Back, Little Sheba ドクター・デレイニー 1953 南海ピンク作戦 South Sea Woman ジェームズ ミルトン・ウォーデン曹長 白人酋長 His Majesty O'Keefe デヴィッド・ディアン・オキーフ 1954 Apache マサイ 共同製作(ハロルド・ヘクト)兼任 ジョー・エリン 共同製作(ハロルド・ヘクト)兼任 1955 The Kentuckian エリ・ウェークフィールド 主演を兼ねた初監督作 The Rose Tattoo アルヴァロ 1956 Trapeze マイク 男優賞 受賞 共同製作(ハロルド・ヘクト)兼任 The Rainmaker ビル・スターバック 1957 Sweet Smell of Success JJ・ハッセンカー 共同製作(ハロルド・ヘクト)兼任 1958 Run Silent, Run Deep ジム・ブラッドソー 共同製作(ハロルド・ヘクト)兼任 Separate Tables ジョン・マルコム 共同製作(ハロルド・ヘクト)兼任 1959 悪魔の弟子 The Devil's Disciple アンソニー・アンダーソン カーク・ダグラス主催ブライナ・プロと共同製作 1960 ベン・ザカリー 共同製作(ハロルド・ヘクト)兼任 Elmer Gantry エルマー・ガントリー 受賞 受賞 1961 明日なき十代 The Young Savages ハンク・ベル 共同製作(ハロルド・ヘクト)兼任 Judgment at Nuremberg エルンスト・ヤニング 1962 Birdman of Alcatraz ロバート・ストラウド 男優賞 受賞 受賞 ヘクト&ランカスター・プロ最終作 1963 愛の奇跡 A Child Is Waiting マシュー・クラーク Il Gattopardo ドン・ファブリツィオ(サリーナ公爵) 秘密殺人計画書 The List of Adrian Messenger 五月の七日間 Seven Days in May スコット将軍 1964 The Train ラビッシュ 1966 The Professionals ビル・ドルワース 1967 インディアン狩り The Scalphunters ジョー・バス 1968 The Swimmer ネッド・メリル 1969 大反撃 Castle Keep アブラハム・ファルコナー The Gypsy Moths マイク 1970 メル・ベイカースフェルド空港長 Lawman ジャレッド・マドックス 追撃のバラード Valdez Is Coming ヴァルデス 1972 Ulzana's Raid マッキントッシュ 1973 Scorpio クロス Executive Action ジェームズ・ファーリントン 1974 真夜中の男 The Midnight Man ジム・スレイド ローランド・キビーと共同製作監督・脚本も担当 1976 Gruppio Di Famiglia in un Interno 教授 Buffalo Bill and the Indians, or Sitting Bull's History Lesson ネッド Novecento アルフレード・ベルリンギエリ エンテベの勝利 Victory at Entebbe テレビ映画 The Cassndra Crossing マッケンジー 1977 Twilight's Last Gleaming ローレンス・デル The Island of Dr. Moreau Dr. ポール・モロー 1978 戦場 Go Tell the Spartans 1979 Zulu Dawn ダーンフォード大佐 1980 Atlantic City, U. 英国 , 外国 1952• 英国 , 外国 1953• 英国 , 外国 1954• 英国 , 外国 1955• 英国 , 外国 1956• 英国 , 外国 1957• 英国 , 外国 1958• 英国 , 外国 1959• 英国 , 外国 1960• 英国 , 外国 1961• 英国 , 外国 1962• 英国 , 外国 1963• 英国 , 外国 1964• 英国 , 外国 1965• 英国 , 外国 1966• 英国 , 外国 1967 1968-現在• 1968• 1969• 1970• 1971• 1972• 1973• 1974• 1975• 1976• 1977• 1978• 1979• 1980• 1981• 1982• 1983• 1984• 1985• 1986• 1987• 1988• 1989• 1990• 1991• 1992• 1993• 1994• 1995• 1996• 1997• 1998• 1999• 2000• 2001• 2002• 2003• 2004• 2005• 2006• 2007• 2008• 2009• 2010• 2011• 2012• 2013• 2014• 2015• 2016• 2017• 2018• 2019• 1966• 1967• 1968• 1969• 1970• 1971• 1972• 1973• 1974• 1975• 1976• 1977• 1978• 1979• 1980• 1981• 1982• 1983• 1984• 1985• 1986• 1987• 1988• 1989• 1990• 1991• 1992• 1993• 1994• 1995• 1996• 1997• 1998• 1999• 2000• 2001• 2002• 2003• 2004• 2005• 2006• 2007• 2008• 2009• 2010• 2011• 2012• 2013• 2014• 2015• 2016• 2017• 2018.

次の

母親と弟を◯害した死刑囚、負傷したものの生き残った父親の嘆願で死刑当日に執行停止命令を受ける

バート ウィタカー

2003年12月。 ケントさんと妻のトリシア()さん、そして長男と次男の4人は、大学卒業を目前にした長男が提案した、家族揃ってのディナーに出かけた。 ディナーを終えてテキサス州ヒューストン郊外のシュガーランド()の自宅に戻った後、事件は起きた。 団らんは長くは続かなかった。 何者かが突然押し入り、4人に向けて発砲したのだ。 トリシアさんと次男ケビン()さん(19)は殺害され、長男も腕を撃たれた。 「信仰が揺らぎ、神への怒りを覚えた。 このようなことが起きたというだけでなく、聖書に書かれていた約束と矛盾しているようで疑問を抱かざるをえなくなったことに。 しかし神は、事件当日の夜、病院のベッドに横たわる私の前に現れた。 そして関係する全ての人を許すという『奇跡』を起こすことを助けてくださった」 「そしてそれは、許すべきは自分の息子だと知るずっと前に起きた」 事件の黒幕が長男のバート()であることがわかったのは、事件から1年後だった。 長男は、捜査をかく乱するために意図的に腕を撃たせていた。 長男は実行役の男を雇い、いつの間にか憎しみの対象となっていた家族を皆殺しにするよう依頼していた。 100万ドル(約1億円)の遺産を狙った犯行というのが検察当局の主張だ。 事件から7か月の間、長男は父親と一緒に住み続けた。 警察が長男を疑うようになってからも、父親のケントさんはずっと息子を信じ続けたのだ。

次の

楽天ブックス: ハリー・クバート事件<下>

バート ウィタカー

32 ID:ntZrEdgO0. net 【2月23日 AFP】米テキサス州のグレッグ・アボット(Greg Abbott)知事は22日、殺し屋を雇って家族の殺害を実行させ、死刑が確定していた男に対し、 殺害の標的の1人だった父親からの助命嘆願を受け、当日に予定されていた刑の執行直前に停止を命令した。 バート・ウィタカー(Bart Whitaker)死刑囚(38)は2003年、殺し屋を雇って母親と弟を殺害し、父親を負傷させた。 一家を狙った犯行だと見せかけるため、ウィタカー死刑囚は意図的に自分の腕も撃たせていた。 その後、長男は2004年にメキシコに逃亡し、2005年9月に逮捕。 米国に強制送還され、2007年3月に死刑を宣告された。 アボット知事は声明を発表し、ウィタカー死刑囚について「この凶悪犯罪の罰として、残りの人生を獄中で過ごす必要がある」と指摘。 また、実行犯が死刑判決を受けていない事情も考慮したと説明した。 さらに知事は「ウィタカー死刑囚の父親は刑の執行に強く反対している。 テキサス州が残った最後の近親者を処刑すれば、自分は再び犠牲者となると主張している」と明らかにした。 ウィタカー死刑囚はテキサス州の刑事司法当局が公開した声明で、「私のためではなく、父のためであるこの決定に感謝している」 「私はどんな罰を受けてもおかしくなく、またこれからも受けることになるだろう」と述べた。 私は自分の犯した罪によってあらゆる罰に値するが、父は何も悪いことをしていない。 今日、刑事司法制度は父の味方をし、そして私は自分の責任を果たすために精一杯努力していく」 61 : 名無しさん@涙目です。 05 ID:5IEO6pVC0. net 伏せ字してんじゃねえぞアフィカス 総レス数 61 12 KB.

次の