サレ 夫 ブログ。 [B! クズ] 【サレ夫の復讐】自宅で汚嫁が間男とのセク●スに突入!『旦那より気持ちいいだろ?』『旦那よりいい、おっきい』その1 : 気団・鬼女汚嫁サンバー浮気調査、サレ夫、汚嫁、離婚系2ちゃんねるまとめサイト

【サレ夫ブログ】浮気の最大の仕返しはコレ!妻と浮気相手の反応は意外…

サレ 夫 ブログ

リョウ 不倫サレ夫 現在 44才(2020年4月時点)、サラリーマンです。 地方出身、大学は東京へ。 一部上場企業へ就職。 とはいえ転勤族なので、入社直後から5年間の地方勤務。 その後、中東、アフリカで6年間の海外勤務。 勤めている会社の海外の業績が悪くなり、国内へ転勤。 これまた地方勤務。 早く結婚したかったので、海外いたときにも合コンとか結構やったけど、なかなかうまくいかず、結婚相談所にも登録、結局こちらもうまくはいきませんでした。 そんなこんなで、日本に戻ってきてすぐ5か月、付き合って3ヶ月で社内結婚。 このころは、順風満帆でした。 そして現在。 不倫サレ夫という名前にもある通り、結婚後、現在にいたるまでに何が起こったのかを、主にこのブログで紹介していきたいと思います。 簡単に家族状況を説明すると、2020年4月時点で、 サレ夫 44歳 汚嫁 38歳 息子くん 8歳 です。 その中で、趣味や自分の生き方についても触れていければ良いなと思ってます。 サレ夫の趣味や書こうと思っているネタ ・国内旅行(たぶん40都道府県以上訪れてます) ・海外旅行(世界何周かしました!飛行機ネタ、マイルネタ好きです。 マイナーな国を含め結構な国を訪れてます。 と言っても30カ国くらいかな。 ) ・海外駐在話(中東、北アフリカです) ・株式(まぁ儲けたほうだと思います) ・FX(通算成績は損してます) ・不動産投資(区分所有マンション投資です。

次の

元サレ夫のブログ

サレ 夫 ブログ

もう年末ですね、早いものです。 毎回フラストレーションが溜まる時期です。 相手に曖昧な反応を示すことは、侮辱することと同じだと思うのです。 例えば、本気で人を心配するのら、すごい親身になるわけじゃないですか。 ふーん、へー、って会話にならなくなると、何やコイツ?ってなりますよね。 そういうのに、人一倍敏感なので、俺の信頼ランキングから一気に落ちるわけで。 まあ俺のランキングから落ちたからってどうってことはないだろうけどw 何が言いたいかと言うと、 私って人は誰かのために役に立つ存在なわけで、役に立たない人はこの世にいないわけで、今、この広い世の中でご縁があることに何かしら意味はあると思うのです。 それは良い意味も悪い意味を含めて。 また、その縁が必ず自分にプラスの影響を付与してくれるのに、ないがしろにする人って、金をドブに捨てることと変わらないし、もったいないと思う。 目に見えることが全てではない。 他人の思いなんてのは、見えないわけで、どれだけ自分が思いやりを持って接するのか。 また相手がどれだけ捨てていくのか。 我がさえよければ、ええんか?って本当に思う。 自分がバカらしくも思う。 踏みにじられる度虚しい、悔しいと思う。 そんなつまらない人生にバイバイしたいもんだ。 daddyhy 某慰謝料ってのは、三年だっけ? あっと言う間に、迎えてしまいました。 一攫千金のチャンスをポイ捨てしてしまう形になったなー。 やっぱりフラッシュバックすんもんやね。 すごく吐きそうになる瞬間は変わらない。 環境もほぼ変わらない毎日だから、仕方ないのか。 娘らの成長と自己の老化だけは、嫌でもわかる。 言わなきゃわからない。 まぁそうだわ。 普通は。 でもさ、普通って何よ? その人の固定概念と言うか習慣次第じゃないのかと思う。 ただ、できる人できない人の中で、後者だない。 とかバカの極みでしょ。 それに対する努力をしない時点でもうゲームオーバーやんな。 死ぬまで精進。 諦めたらあかん。 今を捨てることは、未来を捨てるに等しい。 世の中千差万別はあるけど、日々精進。 俺はそう思う。 daddyhy.

次の

【サレ夫ブログ・体験談】人気記事まとめ

サレ 夫 ブログ

スポンサーリンク 浮気のはじまり あれは末の娘が高校に入学し3ヶ月が経ったある日、妻が外で働きたいと言いだしたんです。 僕と結婚して25年、家のことはしっかりやってくれていた・・・子供の手も離れた今、外に出て働きたいという申し出を断る理由は見当たらず快諾。 妻は、10時~16時までパートに出ることになりました。 妻が働きだして約半年後… 妻の様子がおかしいと感じだします。 男は鈍感だから妻の浮気を見抜けないって聞いたことがあるけど、あれは違うね。 普通に分かるよ。 帰る時間、電話のとり方、メールを打つ表情・・・25年も一緒に過ごしてる人の変化だから、 証拠はなくても「確信」してました。 証拠を掴んでやる! 「証拠は無いけど、絶対やってる」という状況は、精神衛生上ひじょうに悪く、日常生活に影響が出始めたので 白黒ハッキリさせてやろう!という気持ちに変化していきました。 妻は家族と浮気相手を失う。 浮気相手は慰謝料を払う。 妻が反省して謝罪してきたら離婚は考えても良いかな?という気持ちも無いわけではないが、今は考えられない。 だから「仕返し」の為、ちゃんとした 証拠を手に入れて、2人に心からの反省と後悔をさせる。 勝敗は証拠の有無で決まると思った。 浮気の証拠がなければ、妻は 「勘違いよ~」で逃げるだろう。 その後、浮気相手と別れて僕の元に戻ってこられても、今更元通りには戻れない。 そして浮気相手に対しては、もっと強い思いがある。 僕が25年かけて作り上げた家庭をわずか数ヶ月で壊した男を 許すわけにはいかない。 でも コイツこそ証拠がなければ必至で逃げようとするだろう。 証拠の大切さは分かってはいるが、サラリーマンの僕に探偵のような尾行行為は 時間的に不可能。 しかも僕自身が動くことは、相手に警戒心を持たせたり、 顔バレしているから気づかれる可能性だってある。 いろいろ考えたら探偵に依頼するしかないと判明。 探偵に依頼する時、一瞬躊躇したのは次の2点。 カウンセラーとしての役割も果たしてくれ、張りつめていた糸が緩み、思わず泣きそうになった・・・ 想像以上のレベルに、料金にも納得したので調査を依頼しました。 ここからは あっと言う間に証拠が手に入ります。 浮気するであろう日はだいたい分かっていたので、調査開始したその日に証拠を得ることが出来たのです。 よって料金も破格の金額で 5万円ちょっと!! 僕は浮気相手から慰謝料を請求するつもりだったので、相手の身元調査も依頼しました。 嫁や子供のことまで調べ上げられててマジ困ってるから何とかして!!」 嫁は僕に、 「慰謝料の請求とかやめてよ!!!!」と怒りながら訴えてくるが、どう見ても 人に物を頼む態度ではない。 キッパリ言いましたよ。 「断るっ!!」 そしてそのその晩・・・ 恐怖な出来事が・・・ 家族もすっかり寝静まった深夜2時。 今はもちろん妻との寝室は別で、一人静かに眠っていました。 丁寧に部屋から追い出し、ふすまに支え棒をして開かないようにしてようやく安眠することが出来ました。 この出来事から、 もう復縁は難しいなと思うようになりました。 スポンサーリンク 慰謝料450万で決着 1週間後、浮気相手から連絡があり、 慰謝料を負けて欲しいと交渉されます。 「ビタ一文負けてやるか!!」と思ったし、相手の家庭にもバラしてやろうかとも思ったのですが、 妻とはもう二度と会わないと言うし、何度も詫びる態度から50万だけ負けてあげ決着しました。 一方、妻の方は・・・ 子供を味方にしようと頑張っていたけど、子どもたちも善悪を判断できる年齢。 3人共、僕との生活を選んでくれました。 ここは少しホッとしました・・・ 間もなくして妻は家を出ていき、家賃6万円の賃貸マンションで一人暮らしを開始。 子供とは自由に会えるようにしています。

次の